読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クフでダローバルな日記

タフでもグローバルもない

何も考えないtodoリストの作り方

MacBookを買って色々とアプリインストールしたついでにこのアプリもインストールしました。

 

Wunderlist – To-Do & Task List

Wunderlist – To-Do & Task List

  • 6 Wunderkinder
  • 仕事効率化
  • 無料

 今までメモアプリでtodo作ろうと思えば1日で終わり、evernoteをtodoに活用しようと思えば3日で終わり…といった超絶面倒くさがり屋な自分でしたが、このアプリはすごい。なんともう一週間以上続いてる。しかも今後飽きそうにない。

名前の上ではtodoとかtask管理用のアプリですが、ぼくはやりたいこととか買いたいもの、見たいアニメ、ブログに書きたいことまでいろいろと放り込んでます。

f:id:SWIMATH2:20131027023108p:plain

↑こんな感じ

で、今回続く理由を考えてみたんですが多分以下の3つが大きいのかなと。

 

  1.  何も考えずに全部放り込む

    今までは、todoリストを作るために、今後やらなきゃいけないことを考えたり、ある事がtodoリストに入れるべきか否か考えたりしてました。

    しかし、今回のとりあえず思いついたことだけを全部入れるという使い方がどうやら良いみたいです。所詮todoリストなんてちょっとした効率化を求めるものなのだから、そのために考えたりする時間はない方が良いに決まってますよね。

  2. リストへの追加が簡単
    上にも述べたとおり「考えたりする時間はない方が良い」にも通じるのですが、リストを作る時間もない方が良いです。このアプリはだいぶ重くなってしまったDesireHDたんでも投稿するだけならかなりさくさくできるので、時間のロスがほぼないです。期限日の設定とかも十秒足らずでできます。
  3. 使える環境が多い
    MacBookAirを買ったおかげで、このアプリはMac,iPad,androidの3つで使えます。自分は基本どれかをいじってるので、ほぼ思いついた瞬間に投稿できるので投稿し忘れとかもないのが便利。

自分がいいと思ったのは全力で誰かにオススメしたい主義なので、誰か布教されてくれることを祈ってます。